ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

トランクルームとは、普段使うことは少ないけれど、捨てることはできないものを保管しておくことができるレンタルの保管スペースのことです。危険物や発火の危険があるものでなければ、基本的になんでも預けておくことができます。とくにキャンプ用品やウィンタースポーツ用のウエアやその他の道具、バーベキュー用品などの決まった季節にしか出して使わないものの保管にはおすすめです。レンタルの保管スペースは年々利用するユーザーが増加していて、横浜市などの栄えた立地にも格安でレンタルできるトランクルームがあります。個人で使用する人は、釣りや音楽、スポーツなどの道具など、家に置いておくと意外と場所をとるものを中心に預けることで、家の中のデッドスペースを有効に使うことができるようになります。また、法人や会社などでは、書類などのかさばる紙類を保存することもできます。借りられる保管スペースは大小さまざまなサイズがあるので、大きめのスペースを借りれば本棚なども持ち込んで、大事な書類でも探しやすく収納することができます。トランクルームは、屋外にある屋外型、ビルなどの屋内にある屋内型などさまざまな種類があるので、用途に応じて最適なものを借りることができます。最近では空調管理がされていたり、照明や衛生面でも使いやすいものが増えてきています。警備会社が入っていたり、監視カメラや巡回などの防犯面でも信頼できるところが多くなってきています。そのため、大切な荷物でも安心して預けておくことができます。

トランクルームの使い方

トランクルームは、考え方によっては無限の使い方があります。たとえば、空調や温度管理がきちんとしているトランクルームでは、ワインや保存食などの食品類も安全な保存が可能です。そのため、ワイナリーとしてたくさんのワインを保管するのもオススメです。保存食や飲料水、テントや救急箱などの防災グッズを保管し、緊急用の一室として利用するのもよいでしょう。しかし、トランクルーム内を住居とするのはいけませんので、注意してください。また、大事な書類や、保管するものが多いときには無造作に保管していると必要になったときに取り出すことが困難になります。それを防ぐためにも、あらかじめ格安で購入できる棚や本棚、衣装ケースなどを利用して整理整頓をして保管すると良いです。それでも場所が分からなくなったり、見渡しが悪くなったりするので、見やすいところにネームシールを貼り、その場所には何が入っているのかが一目瞭然になるようにするのをおすすめします。横浜市は地価が高いので、荷物のためだけに広い部屋を借りるよりは、レンタルの保管スペースを格安で借りてみるのも上手な使い方です。保管スペースに預けるものは、基本的にはあまり使わないものですが、その中でも使う頻度順にランクをつけておくと便利です。預ける荷物の中でも割と頻繁に使うものは、入り口付近に収納するようにしておけば、急に必要になったときでも探す手間なく出し入れすることができます。

トランクルームの種類

トランクルームには、3つの種類があります。屋外の空き地などにコンテナボックスを置いている屋外型、ビルの中などの建物内に設置してある屋内型、高級なバイクを保管するためのバイクボックスです。屋外にあるコンテナボックスは、法人や企業などが木材や工事の機材などを保管しておくのにも利用されています。屋外にあるので管理に不安があるという人もいるのですが、その点に関してはしっかりと対策されているので心配ありません。場所にも寄りますが、24時間体制で巡回が入ったり、警備会社に登録してあったり、監視カメラの設置や厳重な門があるので、怪しい人がいればすぐに通報される仕組みになっています。屋内型は、横浜市にもあり、個人の利用ユーザーが多く見られます。空調も整っているので、衣類や紙類、家具などもカビなどで汚れる心配もなく利用できます。基本的には24時間いつでも荷物を出し入れできますが、ビルのエレベーターの稼働時間などの関係上、利用できる時間に制限があるところもあるので注意してください。バイクを預けるバイクボックスですが、とくに高級なバイクは盗まれる危険性が大変高いです。そこでバイクを預けると、警備会社をはじめとしたセキュリティが整っていて、かつ鍵も複雑で頑丈なものになっています。そのため、自宅で警備会社を契約したり、厳重な車庫や複雑な鍵などをを設けるよりはるかに格安で高級な自分の愛車を守ることができます。

トランクルームの選び方

トランクルームには3つの種類があるので、自分の用途や生活スタイルに合う選び方をしなければいけません。もしも横浜市でレンタルするのならば、値段も差があるのできちんとリサーチをして比較することも必要です。もしも、食品や精密機械などを保管したい場合には、きちんと温度管理されているかも非常に重要なポイントになります。とくに精密機械を預ける人は多いので、精密機械は熱にも寒さにも弱いです。適温を保てるのか確認するようにしましょう。また、高級なブランドのものや宝石などの貴重品を中心に預ける人は、その借りたスペースが金庫同然のものになるということです。そのため、どこの警備会社を入れているのか、管理人はいるのか、24時間の巡回があるのか、施錠はどのようなものを利用しているのかなどの細かいところにも視野を持つようにしてください。あまり荷物が多くないという人は、大きなスペースをレンタルしてしまうと、損をする可能性もあります。なにもあいていない空間があっても料金がかかってしまってはもったいないです。保管する大体の荷物をイメージして、どのくらいのスペースで保管できるのかを事前に考えて選ぶようにしましょう。可能であれば、事前に保管するものの大きさをメジャーなどでおおまかに測っておくと、レンタルしたスペースに納まりきらなかったなどの失敗を防ぐこともできます。個人の利用で、もしも小さなスペースで足りるのであれば、さらに格安で利用できるのでお得になります。

トランクルームに必要な費用・料金

トランクルームを借りるためには、初期費用がかかります。アパートやマンションを借りるときと非常に似ています。レンタル開始の月の日割り分のレンタル料、その翌月のレンタル料に加えて、事務手数料や鍵の交換費用、セキュリティ登録料などがかかってきます。そのため、大体一月分の利用料金の3倍らか5倍が初期費用として最初に必要になります。そのため、すこしでも格安で借りることができるように比較することは重要になってきます。横浜市は、レンタルの価格も幅広いので、借りる立地や条件でかなりの差があります。自分の利用に見合った場所を探すようにしてください。屋外型のコンテナボックスは、比較的安く借りられる傾向があります。価格が安く設定されていてもセキュリティはきちんとしているので、お得に利用することができます。バイクボックスに関しては、バイク用の駐車場がないアパートやマンションの個人でレンタルする場合が多いので、自分が住んでいるところからあまり離れない場所に保管したいと思いますが、大きなマンションやアパートの近くは比較的料金も高めになっています。もしも毎日利用するというのでなければ、少し歩くくらいの距離になると一気に価格が落ちるので、利用しやすくなります。レンタルするスペースの大小でも、価格は全然違うので、できるだけ荷物を整理すること、荷物を小さくして保管するなどの工夫をするることで、レンタルにかかる費用を抑えることができます。

おすすめ格安トランクルーム・倉庫ランキング2017